6回目 仙台から沖縄の往復 再び(仙台〜那覇)

修行紀行 6回目・仙台空港→那覇空港

出発 到着 航空券代 マイル
空港 時間 空港 時間
仙台 ANA 1863 11:55 沖縄(那覇) 14:45 ¥33,300 1,765
出発 到着 航空券代 マイル
空港 時間 空港 時間
沖縄(那覇) ANA 1864 14:10 仙台 16:50 ¥33,300 1,765

いよいよ修行も終盤です。仙台→那覇→羽田→那覇→仙台のルートを2回入れたために、ソッコーでプレミアムポイントが貯まりました。遅延や天候がすべて順調だったおかげです。PPの調整のために、沖縄はもう1往復することとします。

仙台空港は、いつものラウンジからスタート

毎週のように沖縄通いをしていると、さすがに飽きてきます…。それが修行というものですが、そのルーチンの中に仕事を加えると少しは楽になります。

早めに空港に行って、ANAラウンジでビールを飲みながらノートパソコンでしばらくお仕事をします。

機内食を堪能

今回の機内食は牛みそ焼きごはんです。その他のラインナップも、なかなか豪華なものです。

今回も沖縄でゆっくり過ごすだけだったので、機内でアルコールをしっかりいただきます。

今回の宿泊は「ホテルパークスタジアム那覇」

今回の宿泊は「ホテルパークスタジアム那覇」です。那覇空港より車で約7分。奥武山公園駅より徒歩約6分。官庁街・国際通りまで車で約15分の立地です。

無料のWiFiが利用できます。ホテルの内装もきれいで、リーズナブルなホテルです。

「ステーキダイニング88 松尾店」で沖縄最後の食事を

沖縄と言えば、ステーキが有名です。国際通りにはものすごい数のステーキ屋がありますが、今回の訪問は松尾のローソンに2階にある「ステーキダイニング88」です。

肉厚なステーキがアツアツの鉄板に乗ってやってきます!ぺろりといただき、沖縄の地を後にします。空港へ。

那覇空港のラウンジで一息

那覇空港のラウンジは、搭乗口が密集しているところにあるため、さまざまな路線の人が利用します。混雑時には手荷物はイスからどけてください、というアナウンスがいつも流れます。

宴会をしている人、子連れ、さまざまな人が行き交います。

沖縄の地を後にして、修行もいよいよ次がラストです。

今回の実績

6,450PP
そもそも持っていたプレミアムポイントは2,000ポイント

残り、840ポイント。

ご利用日 便名 内容 マイル プレミアム
ポイント
2015/09/12 NH 1863 仙台-沖縄
プレミアム株主優待割引運賃
2,047 3,225
2015/09/13 NH 1864 沖縄-仙台
プレミアム株主優待割引運賃
2,047 3,225

SFC修行の全行程

7回目 最後のフライトは大阪へ(仙台〜大阪伊丹空港)

2017.05.10

6回目 仙台から沖縄の往復 再び(仙台〜那覇)

2017.05.10

5回目 仙台から沖縄の往復(仙台〜那覇)

2017.05.10

4回目 同じ路線をくり返す!(仙台〜那覇〜羽田〜那覇〜仙台)

2017.05.08

3回目 仙台から沖縄へ。途中羽田往復後、仙台へ(仙台〜那覇〜羽田〜那覇〜仙台)

2017.05.05

2回目 仙台空港から広島空港へ(仙台〜広島)

2017.02.26

1回目 仙台空港から沖縄に飛んで、羽田を踏んで札幌を目指す(仙台〜那覇〜羽田〜札幌)

2017.02.10

仙台からSFC修行をした際のフライトスケジュール・ルート・費用まとめ

仙台からSFC修行をした際のフライトスケジュール・ルート・費用まとめ

2017.05.11
(この記事の総訪問数:1,115 今日の訪問者:2)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県出身、仙台市在住です。 財布の薄さ・美しさ(財布の偏差値)の研究からはじまり、クレジットカードの仕組みやサービスの特長を把握し最大限活用することに美徳を感じています。 2015年にはSFC修行にアタックし、2016年に無事プラチナサービスとSFCカード発行をしました。SFCホルダー継続中です。 現在は、クレジットカード、銀行口座、マイル、ポイントカードを中心とした研究を日々行っています。