マイルがザクザク貯まる最強カードはこれだった。全陸マイラーが「SPGアメックス」の魅力と破壊力を徹底解説

クレジットカードのポイントを航空会社のマイルに交換している人、航空会社のマイルを貯めるためにカードのポイントを貯めているという人は多いでしょう。航空会社のマイルというのは大きな魅力があります。

世の中にポイント制は数多く存在していますが、飛行機のチケットに引き換えられるという特典を有しているポイントは航空会社のマイレージサービスくらいのものでしょう。国内線のみならず、貯めたマイル数によっては国際線の航空券にも引き換えられますし、もっと言えばエコノミークラスだけではなくビジネスクラスやファーストクラスの航空券も手に入ってしまうのです。

もちろん国際線のビジネスやファーストとなれば、マイルで引き換えるにしても相当なマイル数が必要なことは否定しませんが、実際にそれで引き換えて海外旅行を楽しんでいる人はいくらでもいますし、またはっきり言ってしまうと現金の場合に必要とされるレベルよりは明らかに低いレベルのマイル数でビジネスクラスやファーストクラスの航空券に引き換えることができるのは事実です。

こうなるとマイルを貯めたいという人が増えるでしょうが、マイルを貯めるための基本は確かに飛行機に搭乗することかもしれませんが、現実的には搭乗で貯まるマイルというのはたかが知れていると言ってもよいでしょう。国内線であれば毎週のように飛行機に乗るとか、年に2回や3回、あるいはそれ以上もアメリカやヨーロッパに行くような人でもない限り、先に挙げたような国際線の特典航空券、ましてやビジネスクラスやファーストクラスの特典航空券を手に入れるのは困難です。

マイルを貯めたいなら、航空会社の発行するクレジットカードよりもSPGアメックス

ということでクレジットカードのポイントをマイルに移行するという手段を検討することになるのですが、これはどんなカードでも同じというわけでは決してありません。巷では当然のように航空会社が発行するカード、例えばJALやANAのカードが最強だというように言われていたりもしますが、世の中はそんなに単純なものではないのです。ここで紹介したいのがSPGアメックスです。

アメックスというのはおそらく誰でも聞いたことのあるカードブランドでしょうが、SPGというのはそうでもないかもしれません。
これはスターウッド・プリファード・ゲストの略で、世界的には最大級のホテルグループであるスターウッドグループが運営しているポイントサービスのことです。日本においては決して総合的な知名度が高くないことは認めざるを得ないかもしれませんが、シェラトンホテルやウェスティンホテルといえば聞いたことがあるでしょう。このほかにもセントレジスホテルなど、世界的にはラグジュアリーブランドに属するホテルが数多く加盟しているグループです。

SPG AMEXカードを発行すると、無条件でSPGゴールド会員になれる

このSPGアメックスカードを持てば、これらのホテルグループでの優待を受けることが可能になります。部屋のアップグレードやアーリーチェックイン、レイトチェックアウト、ラウンジの利用などがこれに含まれます。それなりにホテルに宿泊する人であればこの特典は決して小さいものではなく、この特典を目当てに入会するのもありでしょう。

  • SPG、マリオット、リッツ・カールトンのエリート会員に
    (無料の客室アップグレード、レイトチェックアウト、朝食・クラブラウンジ無料など)
  • カード更新時に、無料宿泊券プレゼント(1泊4万円以上の価値になる)
    JAL・ANAはじめ35社のマイルが貯まる(スターポイントは無期限&高還元率)
  • アメックスの充実の旅特典(空港ラウンジ、海外での日本語サポート、海外旅行保険)

マイルがザクザク貯まる、最強の還元率

ですが、ここで話したいのはもちろんホテルの特典ではなく、マイルの貯まりやすさということになります。先に数字を書いてしまいますと、このカードを持った場合、カード利用金額に対するマイル積算率としては1%を超える数字になります。条件はあるものの、1.25%というのが最も分かりやすい数字ということになるでしょう。

これを一般的なカードのマイル積算率と比較してみるとうなるでしょうか。マイルを貯めるなら航空会社のカードに決まっていると思っている人の場合、例えばJALカードやANAカードであれば基本的な積算率は0.5%に過ぎません。
カード利用金額200円に対して1マイルという割合です。これでも航空会社以外の一般的なクレジットカードの利用で貯まるポイントをマイルに移行する場合のことを考えれば確かに高い数字ではあります。一般的なクレジットカードの場合、もちろんカードによってかなりの開きはあるものの、標準的にはこの半分程度、つまり0.25%程度というのが普通だからです。

JALカードやANAカードの場合、ゴールドカードクラスのカードを持つことでこの積算率を2倍、つまり1%にまで引き上げることは実は可能です。ですがお膝元の航空会社のカードでさえそれが限界です。そう考えると、SPGアメックスというのは限界を突破していると言うことができるでしょう。

言うまでもないことでしょうが、これだけの特典は無料では手に入りません。カードの年会費がかかりますし、それは確かに決して安いものではありません。躊躇してしまうレベルのものかもしれませんが、特典航空券を手に入れたいと考えるくらいに旅行が好きな人であれば、おそらくマイル以外にも得られるカードの特典だけで年会費分の元が取れてしまうはずです。

1番得する、SPGアメックスの申し込み方法

SPGアメックスは、ふつうにサイトから申し込んだ場合、入会から3ヶ月以内に合計10万円以上の利用があった場合、10,000スターポイントがもらえます。これは、ANAマイルに1:1で換えることができます。

しかし、アメックスには「紹介」という制度があり、このサイト経由で申し込みをした場合、さらに7,000スターポイントが加算されます。ということで、合計17,000スターポイントをゲットすることが可能です。17,000スターポイントは、ANAマイルに換えると、17,000マイルになります。1マイル4円の換算にすると、68,000円ほどの価値となるため、これだけでも年会費の31,000円+消費税が、余裕でペイできてしまいます。

さらに、2年目以降の更新時には、高級ホテルの無料宿泊券がもらえ、それが4万円以上の価値があるため、もはや元を取れる以上の価値を発揮します。賢い陸マイラーは、ANAカードではなく、SPGアメックスを採用しているのもうなずけます。

7,000スターポイントをゲットするには、以下のリンクから申し込み

以下のリンクから申し込むと、通常の入会特典の10,000ポイントにくわえ、ボーナスで7,000スターポイントが入ります。ぜひご利用ください。

スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード

カードを手にしたその日から、SPG®参加のホテル&リゾートの充実したサービスとエリート会員である「ゴールド会員資格」により、ほかでは手に入らない素晴らしい体験をお楽しみにいただけます。世界約100ヶ国1,300軒を超える個性豊かな11のホテルブランドで、ホスピタリティーにあふれるサービスをご利用いただき、真の贅沢さと豊かな時間を体験ください。

(この記事の総訪問数:342 今日の訪問者:2)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県出身、仙台市在住です。 財布の薄さ・美しさ(財布の偏差値)の研究からはじまり、クレジットカードの仕組みやサービスの特長を把握し最大限活用することに美徳を感じています。 2015年にはSFC修行にアタックし、2016年に無事プラチナサービスとSFCカード発行をしました。SFCホルダー継続中です。 現在は、クレジットカード、銀行口座、マイル、ポイントカードを中心とした研究を日々行っています。