デメリットなし!エポスカードは、シンプルにマイルを貯めやすい還元率1.5%に至る優良カード

エポスゴールドカードは、通常年会費が5,000円かかります。しかし、1年のうちに50万円以上の利用で、翌年以降の年会費が無料になる、超絶お得なクレジットカードです。ほかにメインで利用しているクレジットカードがあったとしても、あえて作っておくことでいろいろな恩恵が受けられます。

エポスゴールドカードがもたらすメリットとしては、主に以下のようなものがあります。空港のラウンジが利用できるため、重宝しますね。

  • 通常2年間のポイント有効期限が永久ポイントになる
  • 国内・海外の空港、ラウンジを無料で利用可能
    (羽田空港、成田国際空港、新千歳空港、函館空港、仙台空港、小松空港、中部国際空港、大阪国際(伊丹)空港、関西国際空港、神戸空港、広島空港、松山空港、福岡空港、北九州空港、長崎空港、熊本空港、大分空港、鹿児島空港、那覇空港、ホノルル空港、仁川空港、ホノルルラウンジ)
  • 海外サポートデスク
  • Visaゴールド国際線クローク
  • Visaゴールド空港宅配
  • Visaゴールド海外Wi-Fiレンタル
  • 海外カード紛失時の緊急カード発行無料
  • カードの不正使用による損害を全額補償(利用付帯)

エポスゴールドカードの還元率

エポスゴールドカードでは、クレジットカードのシヨッピング利用金額200円(税込)ごとに1ポイント加算されます。還元率は0.5%で、普通のクレジットカードと同等かそれ以下の還元率です。

しかしながら、エポスカードはたくさんのお店と提携して、クーポン的な特典や、値引きの特典がたくさん受けられます。還元率に換算すると、5%、10%以上のものも多数あり、利用シーンによってはとてつもなくお得だったりします。

エポスカードのご優待 | エポトクプラザ

東北の居酒屋を探してみても、飲食代から10%引きだったり、エポスポイントが5倍だったりと非常にうれしい特典が満載です。

利用シーンさえマッチすれば、還元率は1%を超えると言っても過言ではありません。常時使うカードでなくとも、状況に応じて使い分ければとても便利なカードです。ちなみに、居酒屋などでエポスカードの特典に対応している店舗は、入口にエポスのステッカーが貼ってあったりしますので、それを目印にしても良いでしょう。

エポスゴールドカードの還元率=0.5%

ゴールドカードのボーナスポイント

年間の利用金額に応じて、利用のポイントとは別に、ボーナスポイントが付与されます。こちらは至極単純で、年間に50万円もしくは100万円の利用で付与される追加ポイントです。

ゴールド会員

年間ご利用金額 50万円以上 100万円以上
ボーナスポイント 2,500P 10,000P

年間利用額100万まで行く場合、ボーナスポイントして10,000ポイントが付与されます。通常利用の場合でこのポイントを得るには、200万円決済が必要ですから、とても嬉しいボーナスです。単純に考えて、還元率が1%プラスされていると言えます。

クレジットカードの利用還元の基本が0.5%ですから、合計すると1.5%もの還元率を誇るカードとなります。当然、エポスカードのうまみは提携店舗でのさらなるボーナス還元ですので、利用の仕方によっては2%を余裕で超えるカードとしての実力を発揮する場合もあります。

2%還元のポイントをマイルに変える

エポスポイントを円換算にすると、1ポイント=1円です。これでの利用価値は十分にありますが、マイルに変更するとなると、さらなる価値をもたらします。

ゴールドカードまたはプラチナカードの場合、0.6倍のレートでANAマイルに変えることができます。1000ポイントが600マイルになります。総合的に考えると、エポスカードの決済で得られるポイントをマイルにすると、約1.2%ものマイル還元率であることがわかります。

マイルが貯まるまでのイメージ

年間、100万円の決済をした場合、

  • ショッピングのポイント還元で、5,000ポイント
  • 提携店での還元アップや割引などで、5,000ポイント相当
  • ボーナスポイントで、10,000ポイント

20,000ポイントをマイルに変更して、12,000マイルをゲット。

まとめ

エポスゴールドカードは、年会費無料にできるクレジットカードです。
基本ポイントは0.5%と低めですが、提携店の利用や年間の利用額が50万・100万に達した時点でガツンとボーナスポイントが入ります。

実質、還元率は1.5%が最低水準のカードとなります。そのほか、

  • 空港ラウンジの利用などさまざまな特典がある
  • 年間利用額100万円
  • 提携店舗でうまく利用する
(この記事の総訪問数:662 今日の訪問者:2)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県出身、仙台市在住です。 財布の薄さ・美しさ(財布の偏差値)の研究からはじまり、クレジットカードの仕組みやサービスの特長を把握し最大限活用することに美徳を感じています。 2015年にはSFC修行にアタックし、2016年に無事プラチナサービスとSFCカード発行をしました。SFCホルダー継続中です。 現在は、クレジットカード、銀行口座、マイル、ポイントカードを中心とした研究を日々行っています。