出張や旅行のホテルは絶対にこのサイトをチェック!宿泊で大量のマイルを貯める方法

出張や旅行の際、宿泊費は極力節約したいものです。世の中にはたくさんの予約サイトがあって、どこを利用すればいいのか迷ってしまいますよね。マイルを貯めているなら、必ずチェックすべきサービスがあります。

定番の宿泊予約サイトといえば…

インターネットでホテルや旅館を検索する際、真っ先に思い浮かぶのは「じゃらん」「楽天トラベル」「Yahoo トラベル」などの定番サイトですよね。これ以外にも、「Booking.com」や「一休.com」などさまざまなサイトがありますが、予約におけるポイント還元などで、この大手の三社を使う機会がとても多いと思います。

はさすが大手、単に宿泊の手配だけではなく、ホテルの周辺情報や交通情報などなど、宿泊に際する情報がとても充実しています。さらに、サービス専用のクレジットカード(楽天カードやリクルートカード)を持っていればボーナスポイントなどがもらえるため、とてもお得に泊まれる予約サイトです。

情報の多さに比例して、ノイズも非常に多い大手サイト

じゃらん・楽天などの場合、「安い順」で検索すると、ゲストハウスやサウナが表示されてしまいます。これらのホテルをピンポイントに狙っていればよいのですが、そうでなくてまともな宿に泊まるとする場合、これらの余計な情報をスルーしたうえで探さなければいけません。

さらにタチが悪いのは、シニア割引や学生割引の、1円〜のプランです。実際、該当しない人の方が多いため、安い順表示にした場合、これらもスルーした状態で見はじめなければいけません。

したがって、ANA陸マイラーにとっては、これらよりも最優先にチェックするべき宿泊予約サイトがあります。

マイルを貯めたい人が真に利用すべきは、ANAの「@ホテル」

じゃらん・楽天などの問題である「安い順」検索でのゲストハウス、サウナ、1円宿、学生宿が、@ホテルにはありません。これらを除外したうえで、楽天トラベルやじゃらんと同じようにたくさんのホテルが表示されます。ホテルの絶対数はかなわないものの、主要なホテルはラインナップとして押さえられています。

そして多くの場合、ホテル直接の予約とじゃらんの在庫は一致しています。一方、@ホテルの場合、特別の枠をおさえているようで、じゃらんや楽天にはない在庫が表示されるようなのです。こういった理由でも、まずはじめに@ホテルでの検索を行ってみることをオススメします。

@ホテルを使おう!

@ホテルのURLはこちらです。

このサイトで検索をする際に、「プラスマイル付」を選んでみましょう。@ホテルは、ANAマイレージクラブの会員であれば、100円につき1%のマイルが貯まります。マイルを航空券に変える価値を考慮すると、この1%はとても大きなものになります。航空券によっては、1マイルあたり2円から14円ほどの価値を発揮します。
そして、プラスマイルというのはこの基本マイルのほかに、予約特典のマイルが付与されるものです。

プラスマイル付与の条件で検索したホテルを、安い順に並べてみる

この例では、大阪のサンルート梅田が10,150円で宿泊できるうえに、500マイルのボーナスマイルが付与されます。

通常の獲得マイルと合わせて、601マイルです。601マイルは円に換算すると600円ほどの価値ですが、マイルにかえてANAの特典航空券に適用した場合、2400円もの価値(4倍価値と仮定を発揮することになります。

これが、じゃらんの3%ポイント還元!!といったアプローチだったとしても、約10,000円の利用でわずか300ポイントとなります。

  • ANAマイルで特典航空券に変えると、2,400円の価値
  • じゃらんのリクルートポイントだと、300円の価値

その差は歴然ですよね。同じ在庫が同じ値段で出ている場合、目先のポイント還元パーセントにまどわされずに、ANAマイルに変換する効率を考慮して、サービスを選ぶようにすると、かしこくたくさんのマイルが貯まります。

さらなるマイル獲得を狙う!こだわり条件検索で、追加チェック

検索結果のあとに、左列にある設定項目から「マイルにこだわる」を見てみてください。プラスマイルにさらにチェックを入れることができます。1,000マイルという高額マイルも選ぶことができます。

実際にこの条件で検索をしてみると、以下の結果が表示されます。ホテルサンルート梅田が、11,500円でボーナスマイルが1,000マイルです。先ほどのホテルよりも1,350円高いですが、マイルがさらに500マイル加算されます。1マイル4円換算で、2,000円の価値を得ることができますので、金銭的価値を考えると、このホテルの方が、結果的に効率よくお金を使えることになります。

ボーナスマイルをうまく見つけられれば、めちゃくちゃお得にマイルを貯めることができますね。

@ホテルのよいところ、「税込み表示」

@ホテルは、税込みの金額で表示されています。また、実際の金額が提示されます。つまり、諸費税が含まれた金額です。

じゃらんや楽天を利用するとき、以下の点でイラッときませんか?

  • 税抜き価格のため、税込み金額を見て、想定と違うとなる
  • 爆安価格(1,000円〜)と記載されていて、実際に予約ページに行くと、数倍の金額が提示されていて騙された気分になる
  • 安い順にすると、1円〜という表記がやたら多くて、うっとうしい

@ホテルはこれらが一切ないので、明朗会計で表示額通りの予約・支払いを行います。

@ホテルの弱点「キャンセルは3日前まで」

@ホテルの予約をキャンセルしたい場合、3日前までであればキャンセル費は発生しません。ただし、それ以降は100%という規定になっています。
その点では、前日までキャンセルできるじゃらんなどにメリットがあります。

予定や計画が明確であれば影響はありませんが、流動的なスケジュールを組む場合には注意しましょう。

マイルと通常のポイントの価値をおさらい

12,000円のホテルを予約する場合です。
じゃらんの還元率が2%で240円の価値であるとき、@ホテルは通常の1%マイル還元と、ボーナスマイルが500マイルついたとして、620マイル→2,480円もの価値を発揮することになります。

ちなみに、仙台から札幌までは片道6,000マイルで飛べるので、「1,000マイル付きの宿泊を6回するだけで北海道にタダで行ける」ことになる。けっこうスゴイことですよね。ぜひ、@ホテルをチェックしてみてください。

(この記事の総訪問数:667 今日の訪問者:1)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県出身、仙台市在住です。 財布の薄さ・美しさ(財布の偏差値)の研究からはじまり、クレジットカードの仕組みやサービスの特長を把握し最大限活用することに美徳を感じています。 2015年にはSFC修行にアタックし、2016年に無事プラチナサービスとSFCカード発行をしました。SFCホルダー継続中です。 現在は、クレジットカード、銀行口座、マイル、ポイントカードを中心とした研究を日々行っています。