最強の法人カード!Amazonからもポイントゲットできる法人用オリコゴールドカードは、コスパもポイント還元も抜群のスペック

クレジットカードで、法人カードは設立年数の浅い会社ではなかなか審査が通らなかったりすることもあります。決済をまとめたり、オンラインのサービスの支払いなどを考えると、必ず1枚は持っておきたいものです。数ある法人用のクレジットカードの中から、コストパフォーマンとポイント還元に優れたカード「EX Gold for Biz M iD×QUICPay(エグゼクティブ ゴールドフォービズ エム アイディ クイックペイ)」をご紹介します。

このクレジットカードは、オリコが発行する法人カードの1つです。

オリコ法人カードのラインナップ

オリコカードは、いくつかの種類の法人カードが存在します。代表的なものが、以下の3つです。

  • EX Gold for Biz M iD×QUICPay
  • UPty for Biz M
  • オリコビジネスカードスタンダード
対象者 法人代表者 法人代表者 法人
種類
EX Gold for Biz M iD×QUICPay

UPty for Biz M

オリコビジネスカードスタンダード
カード発行対象者 代表者・役員・従業員 代表者・役員・従業員 代表者・役員・従業員
保証人 不要 不要 代表者連帯保証
決済口座 法人口座 法人口座 法人口座
約定日 毎月27日 毎月27日 毎月27日
年会費(税別) 2,000円
初年度無料
2枚目以降無料
2,000円
初年度無料
2枚目以降無料
1,250円
発行枚数 最大4枚(家族カード3枚) 最大4枚(家族カード3枚) 最大20枚
ご利用可能枠・額 10万~300万円 10万~200万円 10万円~1,000万円
(カード使用者の総利用可能枠)
キャッシング利用可能額 なし なし なし
使用方法・回数 回数指定分割払い
リボルビング払い
リボルビング払い 1回払い
分割払い
据置1回払い
ポイント制度 暮らスマイル 暮らスマイル なし
ETCカード 付帯可能 付帯可能 付帯可能
電子マネー iD QUICPay なし Mastercardコンタクトレス

年会費は、1,250円〜2,000円とさほど高くありません。一般的には年会費無料のカードもたくさんありますが、ポイント還元率や使い勝手を考えたとき、年会費だけが判断基準ではなくなります。自分の利用シーンに合ったカードをチョイスすることが大事です。例えば、車を多用して年にたくさんガソリンを消費するなら、ガソリンスタンドと提携しているクレジットカードのほうがお得になります。

今回は、「汎用的な法人カード」としての想定ですので、ポイントの貯まりやすさ、還元率、ポイントの使いやすさ、ほかのポイントやマイルへの流用のしやすさも考慮しています。法人カードで貯めたポイントですので、業務に利用できる製品の購入や割引に使えるものを最優先すべきです。どのような業種でもオールマイティーに活用できるポイントが、オリコカードです。

オススメは、ズバリ「EX Gold for Biz M iD×QUICPay」

私がおすすめする最強の法人カードが、オリコカードの「EX Gold for Biz M iD×QUICPay」です。特徴をみていきましょう。

オリコカードのポイント制度は、暮らスマイルとオリコポイント

オリコカードのポイントサービス「暮らスマイル」は、カードショッピング1,000円で1スマイルがたまります。クレジットカードで、50,000円の利用で50スマイル、500,000円の利用で500スマイルがたまります。これはノーマルなオリコカードの還元であり、EX Gold for Bizカードであれば、20%増で暮らスマイルが貯まります。

暮らスマイルは2つの使い道があり、オリコのカタログギフトで利用する方法と、ほかのポイントに変換する方法があります。カタログギフトは日用品からカニや牛肉など、豪華な商品がたくさんあります。

豪華なギフトもよいのですが、暮らスマイルは、オリコポイントに変換することができます。1スマイルは5ポイントになります。オリコポイントは、1ポイント=1円の価値で利用することができます。EX Gold for Bizカードであれば、20%増になりますから、還元率は0.6%ですね。法人カードは個人で作るカードとは違い、ポイント還元率は低いものが普通です。0.6%は、まずまずの還元率といえます。特に悪い数字ではありません

後述しますが、オリコカードは年間の利用額によって、翌年の還元率がアップします。最大200%まで増えるため利用額によっては還元率は1.2%にまで跳ね上がります。クレジットカードをしっかり利用して実績を作ると、このような恩恵が受けられます。クレジットカードは、育てるものです。

還元率をアップさせる「ステージ」制度

暮らスマイルは、1,000円の利用で1スマイル貯まりますが、年間の利用額に応じて、翌年の還元率がアップします。ステージという制度があり、年間50万円以上の決済で1.5倍(ステージ50)、年間100万円以上の決済で1.7倍(ステージ100)、年間200万円以上の決済で2倍(ステージ200)となります。EX Gold for Biz M iD×QUICPayの場合、ゴールドの恩恵で20%増ですから、還元率で言えば0.6%→1.2%にまでアップすることになります。1年目はガマンの年ですが、2年目以降はこのような恩恵を受けられます。法人のカード利用で言えば、200万円は決して届かない額ではありませんね。

表にまとめると、以下のようになります。1000円利用時のポイント還元です。

  スマイル オリコポイント 現金換算 還元率
通常カード 1 5 5円 0.5%
ゴールドカード 1.2 6 6円 0.6%
年間200万円使用した
翌年のゴールドカード
2.4 12 12円 1.2%

どのくらい利用すれば達成する?

利用額のめやすですが、月々16万〜17万程度の決済があれば、ステージ200に到達します。webの仕事では、Googleアドセンスなどのまとまった広告費を払えば達成がしやすいですね。

ポイント以外のメリット1 電子マネーがダブルで使える(iDとQUICPay)

EX Gold for Biz M iD×QUICPayは、iDとQUICPayの電子マネーをダブルで搭載している珍しいカードです。コンビニや100円ショップなどの少額の決済時に、小銭を出さずスピーディーに決済することができます。カード払いをするまでもない、ほんとうに少額な決済時に大きく手間を省くことができます。利用店舗がすべて明細にのるため、会計処理がとてもスムーズになります。

ポイント以外のメリット2 家族カードが3枚まで無料

EX Gold for Biz M iD×QUICPayは、家族カードを3枚まで無料で発行することができます。ここでいう家族とは、従業員のことです。従業員専用のクレジットカードを、審査なしで発行できるため、社内の決済をスムーズにすることができます。

ポイント以外のメリット3 ETCカードが3枚まで無料

EX Gold for Biz M iD×QUICPayは、家族カードの枚数分のETCカードも発行することができます。もちろん、ETCカード自体の年会費も無料ですし、利用に対してポイントも貯まります。ETC割引にも対応しているため、法人としてはとても使い勝手の良いカードです。

ポイント以外のメリット4 個人事業でも持てる

これまでご紹介した内容は、基本的には法人カードとしてのものですが、オリコカードにはEX Gold for Biz S iD×QUICPay(エグゼクティブ ゴールドフォービズ エス アイディ クイックペイ)という個人事業向けのカードも存在します。年会費、ポイント、家族カードなどの特典はすべて同等です。個人事業の人は、こちらを作ると良いですね。

ポイント以外のメリット5 法人決済をポイント気にせず気兼ねなくできる

個人カードは、ポイント還元率が1%はザラで、たくさんの決済をするほどお得にポイント還元を受けることができます。一方、法人カードは、年会費がかかってポイント還元が悪いカードが多数です。そんな中、オリコカードはポイント還元率も超高還元で使い勝手もバツグンです。

個人カードで建て替えて少しでもポイントを稼ごうとすると、管理が煩雑になってしまいます。たてかえも増えるため、清算の手間やミスも気にすることはありません。ムダのない恩恵を受けて、ポイントでの業務用の製品購入や、出張のためのマイル→特典航空券に充てることができます。

オリコポイントの交換先はANA、JALマイルも可能

オリコポイントは、各種ポイントに変換することができます。Amazon、T-POINT、nanaco、楽天ポイント、ANAマイル、JALマイルなど、あらゆるポイントに変換可能です。

ANAマイルに変換する場合、1000オリコポイントが600マイルとなります。マイルの変換率は0.6%ですね。法人カードのANA VISAカードはショッピングでのマイルが貯まらないため、マイル変換も検討する場合は、このカードも選択肢に入ります。

さらなるポイント還元を狙う!オリコポイントをもっとためる 「オリコモール」を利用する

オリコモールとは、ポイントサイトとして特定のサイトを「経由」をするものです。例えば、Yahoo! ショッピングで普通にクレジットカードで買い物をすると、クレジットカードのポイント還元+Tポイントの付与となります。

しかし、オリコモールを経由してネットショッピングをすると、クレジットカード利用に対するポイントと利用先のサービスのポイント以外に、さらに追加でオリコポイントが貯まるのです。

オリコモールを利用するには、オリコカードの所有が必須ですが、支払時、オリコカード以外のクレジットカード利用でもポイント対象となります。

http://www.oricomall.com/index.html

Yahoo!ショッピングで買い物をすると、さらに0.5%が貯まります。

例えば10,000円の買い物をしたとして、

  • オリコカードのポイントで1.2%…120ポイント(120円)
  • Yahoo!ショッピングの1%ポイント還元…100ポイント(100円)
  • オリコモール経由での0.5%ポイント…50ポイント(50円)

振込・代引きなどの現金で払うよりも、270円も得することになります。買い物に対する還元は、2.7%にものぼりますね。
さらに、これをマイルに換算(1マイル4円)すると、

  • オリコカードのポイントで1.2%…120ポイント→60マイル(240円)
  • Yahoo!ショッピングの1%ポイント還元…100ポイント→50マイル(200円)
  • オリコモール経由での0.5%ポイント…50ポイント→25マイル(100円)

となり、540円もの価値をもたらします。5.4%もの価値を得ていることになります。

あの、Amazonでポイント還元をゲットする!

楽天市場やYahoo!ショッピングでは、「ポイント○倍」などと、基本的にポイント還元が標準的であり、何を買っても数パーセントの割引感があります。しかし、ネットショッピングの定番であるAmazonは、簡単にはポイントを得ることはできません。(特定の商品や、Amazonのクレジットカードが必要です)

そんなポイントに渋いAmazonに対しても、オリコモールであればポイント還元があります。オリコモールを経由すると、なんと0.5%のポイント還元を受けることができます!ステージ200に達したオリコカードで、オリコモール経由でAmazonで買い物をすると、1.7%還元で買い物をすることができるようになります。法人カードでは利用額が多いことが予想されますので、無駄なく恩恵を受けられるとよいですね。
Amazonギフト券を利用しても、ポイントは還元されます。また、ポイント還元の対象は税抜き価格に対してです。Amazonギフト券の購入に対してはポイント還元対象外です。また、ポイントが実際に還元されるまで3ヶ月ほどかかります。

  • オリコカード以外のクレジットカードを利用しても、ポイント対象となる
  • Amazonギフト券を使った買い物に対してもポイント還元される
  • Amazonギフト券の購入に対してはポイント対象外
  • 税抜き価格に対してポイントが還元される
  • ポイント付与までおよそ3ヶ月

コツコツ貯めて、マイルに変えましょう!

Google Chromeを利用しているなら、オリコモールコンシェルジュが超絶便利!

パソコンで、Google Chromeを利用している場合アドオンでオリコモールコンシェルジュをインストールすることをオススメします。オリコモールでは、楽天市場やYahoo!ショッピングなど、多数のショッピングサイトと提携しています。経由して購入するという流れは実に面倒なものです。いちいち特定の画面を開かなければいけませんが、オリコモールコンシェルジュを導入している状態で、対象のショップにアクセスした際、自動的にオリコモールへ行って戻ってくる旨の誘導がなされます。

経由することを特に意識しないでも、該当サービスを開いている際に、サイト経由を促してくれるとても便利な機能です。

まとめ

  • オリコゴールドカーは、0.6%の還元率だが、1年間に200万円の利用で、1.2%の還元率を誇るカードとなる
  • クレジットカードは利用で育つものがある
  • オリコモールを経由すると、0.5%お得に貯まる
  • Amazonからもポイントを得ることが可能
(この記事の総訪問数:892 今日の訪問者:5)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県出身、仙台市在住です。 財布の薄さ・美しさ(財布の偏差値)の研究からはじまり、クレジットカードの仕組みやサービスの特長を把握し最大限活用することに美徳を感じています。 2015年にはSFC修行にアタックし、2016年に無事プラチナサービスとSFCカード発行をしました。SFCホルダー継続中です。 現在は、クレジットカード、銀行口座、マイル、ポイントカードを中心とした研究を日々行っています。