1回目 仙台空港から沖縄に飛んで、羽田を踏んで札幌を目指す(仙台〜那覇〜羽田〜札幌)

修行紀行その1・仙台空港→那覇空港

出発 到着 航空券代 マイル
空港 時間 空港 時間
仙台 ANA 1863 11:55 沖縄(那覇) 14:45 ¥29,600 1,058

記念すべきSFC修行、1日目は仙台〜那覇〜羽田〜札幌の乗り継ぎです。計画当初、PP効率をあんまり考えずに「とりあえず距離を飛ぶ」ことから考えたルートです。
(最初は、仙台〜札幌〜那覇〜羽田〜札幌だった…キャンセルもしたため、少しの階や手数料が発生しました)

まずは、仙台空港

仙台空港は、仙台駅から電車で30分くらいです。アクセスは…いいような悪いような…。30分に1本くらいなので、遅刻しないように余裕を持って出かけるとよいかんじです。仙台駅から仙台空港駅は、仙台空港アクセス線という路線で結ばれています。途中、長町・南仙台・名取を経由して、仙台空港までたどり着きます。時間によっては快速もありますので、うまくそれを利用すると快適です。

IMG_7649

仙台空港でのラウンジ

仙台空港は、保安検査場の場外には、空港ラウンジが2つあります。1階(1階国内線到着ロビー)の「West side」と、3階(3階東側飲食店ゾーン奥)の「East side」です。どちらも一般的なゴールドカードがあれば、入室することができます。

1f lounge iriguti 3f loungeuketuke

これらは、ゴールドカードがあれば利用できます。スーパーフライヤーズの修行をしている方なら、条件のよいANAワイドゴールドカードを所持している方も多いと思いますので、それを活用しましょう。

ANAラウンジ

保安検査場を抜けると、ANAのラウンジがあります。ANAブロンズサービス(スターアライアンスシルバー)以上か、プレミアムクラス搭乗の場合、利用することができます。

そして私の今回の沖縄フライトは、一般クラスのため、利用できず…。ANAラウンジ利用は、次回におあずけです。

そしてフライト

仙台空港→那覇空港は、一般クラスで特にこれといって特徴もなく…。2時間半、ひたすら耐えるのでした。

修行紀行その2 ・那覇空港→羽田空港

出発 到着 航空券代 マイル
空港 時間 空港 時間
沖縄(那覇) ANA 472 16:30 東京(羽田) 19:00 ¥31,340 1,537

ここからは、プレミアムクラスに搭乗します。仙台空港から那覇空港までは一般クラスでちょっと狭い感じで飛んでいましたが…快適な空の旅、プレミアムクラス。人生初の搭乗でしたが、仙台-那覇間は7000円くらいの差額です。空港でのサービスや、機内サービスを考えるととてもコストパフォーマンスが高いです。お酒も飲み放題ですし。一度乗ったらやみつきになります。

ある程度の距離を飛ぶ場合、これからはプレミアムクラスを優先して検討しようと思ったのでした。

プレミアムクラスの食事

プレミアムクラスでは、時間帯によって、食事や軽食が出されます。一般クラスでも有料で販売しているものです。これと同時にアルコールやスープなどの飲み物もいただけるので、お得感も満載です。

IMG_7655

昼食時ですので、サンドイッチなど軽めなものが中心です。

  • ハムとミートソースオーエムサンドイッチ
  • 野菜のサンドイッチ
  • エビと卵のオーブンサンド
  • コーンコールスローサラダ(ブロッコリー・オリーブ・ミニトマト)
  • トロピカルゼリー

これに加えて、お菓子もいただきます。

IMG_7659

プレミアムクラスの特権として、フリードリンクにアルコールがあります。ヱビスビール、プレミアムモルツなど各種銘柄がたくさんあるうえ、日本酒。焼酎、赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインなど多様なドリンクが無料で堪能できます。

IMG_7661

7月のこの時期は、沖縄県産の塩を使ったアイスクリームが、デザートとしていただけます。濃厚な塩アイスはとっても美味です!

IMG_7662

修行紀行その3・羽田空港→新千歳空港

 

出発 到着 航空券代 マイル
空港 時間 空港 時間
東京(羽田) ANA 079 20:00 札幌(千歳) 2135 ¥27,240 796

19時に羽田に到着し、その足で20時には次のフライトです。飛行機って何らかの理由でけっこう遅れたりするので、この1時間はけっこうハラハラします。このときは時間通りのフライトだったので一安心。

国内線乗換で搭乗ゲートの外に行かずとも乗換ができます。が、通路途中のタイミングを逃すといったん出ないといけないので注意しましょう。

夕食

19時に羽田に到着してから中1時間でのフライト。さっそく夕食が運ばれてきます。このあたり食べ過ぎ感があります。。

IMG_7673

メインもそこそこ飽きてきたので、麻婆スープなどをいただいて楽しみます。白ワインとあわせて、終始酔っ払いです。

IMG_7663 IMG_7664

 

修行紀行その4・新千歳空港→仙台空港

出発 到着 航空券代 マイル
空港 時間 空港 時間
札幌(千歳) ANA 1222 9:55 仙台 11:00 ¥17,200 313

札幌では、知人と待ち合わせで、北海道のお酒を堪能しました。その後、新札幌の安宿に移動して一泊です。旅の費用では航空券が一番かさむのですが、ほかの飲食代、地下鉄やバスの空港までの移動、ホテルもけっこうな出費となるのです。

新千歳空港は遊べるスポット

翌日は仙台に帰るだけなので、空港に早めに行って観光しました。北海道ラーメン道場というラーメンストリートがあり、北海道内の人気店が軒を連ねます。味噌ラーメンをいただき、北海道編はこれでシメです。

IMG_7682

とても順調な、修行1日目でした!

今回の実績

7,532PP

残り、42,468ポイント。

利用日 便名 内容 マイル プレミアム
ポイント
2015/07/11 NH 0079 東京(羽田)-札幌(千歳)
プレミアム株主優待割引運賃
796 1,675
2015/07/11 NH 0472 沖縄-東京(羽田)
プレミアム株主優待割引運賃
1,537 2,860
2015/07/11 NH 1863 仙台-沖縄
株主優待割引運賃
1,058 2,095
2015/07/12 NH 1222 札幌(千歳)-仙台
株主優待割引運賃
313 902

SFC修行の全行程

7回目 最後のフライトは大阪へ(仙台〜大阪伊丹空港)

2017.05.10

6回目 仙台から沖縄の往復 再び(仙台〜那覇)

2017.05.10

5回目 仙台から沖縄の往復(仙台〜那覇)

2017.05.10

4回目 同じ路線をくり返す!(仙台〜那覇〜羽田〜那覇〜仙台)

2017.05.08

3回目 仙台から沖縄へ。途中羽田往復後、仙台へ(仙台〜那覇〜羽田〜那覇〜仙台)

2017.05.05

2回目 仙台空港から広島空港へ(仙台〜広島)

2017.02.26

1回目 仙台空港から沖縄に飛んで、羽田を踏んで札幌を目指す(仙台〜那覇〜羽田〜札幌)

2017.02.10

仙台からSFC修行をした際のフライトスケジュール・ルート・費用まとめ

仙台からSFC修行をした際のフライトスケジュール・ルート・費用まとめ

2017.05.11
(この記事の総訪問数:3,062 今日の訪問者:1)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県出身、仙台市在住です。 財布の薄さ・美しさ(財布の偏差値)の研究からはじまり、クレジットカードの仕組みやサービスの特長を把握し最大限活用することに美徳を感じています。 2015年にはSFC修行にアタックし、2016年に無事プラチナサービスとSFCカード発行をしました。SFCホルダー継続中です。 現在は、クレジットカード、銀行口座、マイル、ポイントカードを中心とした研究を日々行っています。