SFCカードを狙おうと思ったきっかけ

そもそものきっかけは、もっとステータス性の高いクレジットカードがほしい!という欲からでした。

それなりに年齢を重ねると、所有するクレジットカードはそれなりのものになってくる方も多いと思います。私のメインカードはアメリカン・エキスプレス ゴールドカード+楽天ゴールドの2枚持ちでした。

アメリカン・エキスプレス ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス(通称アメックス)カードは、ステータス性の高いカードとして有名です。ダイナースと双璧をなすブランド力を持っています。誰もが1度は持ってみたいカードではないでしょうか?

スクリーンショット 2015-07-24 13.56.11

楽天カード

楽天カードは、楽天が発行しているクレジットカードです。無料の楽天カードもありますが、楽天ゴールドカードは年会費が10,000円(税別)かかるカードです。しかしながら、メリットはたくさんあり、使い方によっては年会費の1万円をはるかに凌駕する特典を受けることができます。

特に旅行する人にとっては、メリットの大きいカードです。

そして、次のステージへ

アメリカン・エキスプレスカードや楽天ゴールドカードは、わりともう標準的で、所有している人も多いカードです。次に考えたカードは、プラチナカードでした。プラチナカードとは、一般的にはゴールドカードの上位に位置し券面が黒いものが多いのが特長です。

候補はMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

スクリーンショット 2015-07-24 13.53.56

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、三菱UFJニコスが発行するプラチナランクのクレジットカードですが、その年会費が安いのが特長です。20,000円(税別)という破格は、どのカードよりも魅力的です。プラチナカードの特長は「コンシェルジュサービス」と呼ばれる、何でも相談ができるところです。
ホテルの予約や、JRのチケット手配まで、電話1本でさまざまな御用聞きをしてくれます。

ちなみに、アメリカン・エキスプレスのプラチナは年会費130,000円(税別)という高額なため、見送りです。

(この記事の総訪問数:872 今日の訪問者:1)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県出身、仙台市在住です。 財布の薄さ・美しさ(財布の偏差値)の研究からはじまり、クレジットカードの仕組みやサービスの特長を把握し最大限活用することに美徳を感じています。 2015年にはSFC修行にアタックし、2016年に無事プラチナサービスとSFCカード発行をしました。SFCホルダー継続中です。 現在は、クレジットカード、銀行口座、マイル、ポイントカードを中心とした研究を日々行っています。