スーパーフライヤーズ(SFC)カードの取得方法

スーパーフライヤーズ(SFC)カードの取得方法

スーパーフライヤーズカードの取得には、ANAマイレージクラブのプラチナステータス以上にならなければいけません。まずはプラチナステータスを達成します。

プラチナステータスを達成するには

ANAプレミアムポイントが年間(1月〜12月)で、50,000プレミアムポイント以上、うちANAグループ便ご利用分が25,000プレミアムポイント以上に到達する必要があります。

ANAプレミアムポイントとは

プレミアムポイントとは、ANAプレミアムメンバーの認定を目的として、毎年1月〜12月の12カ月間(暦年)にマイルとは別に登録しているポイントです。

※プレミアムポイントはマイルとは別ものですので、普段の買い物などで貯まるマイルだけでは獲得できません。
25,000ポイント以上はANA便ですが、スターアライアンス加盟の航空会社の便に搭乗してもポイントは貯まります。

プレミアムポイントについて

http://www.ana.co.jp/amc/reference/elite/pltnm_point.html

プレミアムポイントの計算方法

 

point_formula

区間基本マイレージというのは、いわゆる距離です。IATAで定められている区間のTPM(ticketed point mileage)をベースにしています。

クラス・運賃倍率とは、ファースト・ビジネス・エコノミーのキャビンクラスごとに、各航空会社では、運賃と変更不可などの条件を組み合わせたブッキングクラス(予約クラス)が設定されており、ブッキングクラスごとに運賃倍率が細かく設定されています。

ANA国内線の運賃倍率
http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/travel/flight/dom/index.html

ANA国際線の運賃倍率
http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/travel/flight/int/index.html

スターアライアンスの運賃倍率
http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/flightmile_tk.html

ANA便のプレミアムポイント計算
http://www.ana.co.jp/amc/pps/dom_mileage.html

路線倍率というのは、下記のように、決まっていて、国内線は2倍、国際線アジア圏は1.5倍、そのほかの国際線は1倍に設定されています。

p001_f_140203

搭乗ポイントというのは、国内線・国際線搭乗でもらえるボーナスポイントで、1区間あたり、通常400ポイント。割引率の高い(安い)チケットの場合200ポイントです。

スクリーンショット 2015-07-24 15.40.43 スクリーンショット 2015-07-24 15.40.50

結局のところ、格安航空券よりも、株主優待券を利用したプレミアム系の運賃が費用対効果が高いです。

(この記事の総訪問数:735 今日の訪問者:1)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県出身、仙台市在住です。 財布の薄さ・美しさ(財布の偏差値)の研究からはじまり、クレジットカードの仕組みやサービスの特長を把握し最大限活用することに美徳を感じています。 2015年にはSFC修行にアタックし、2016年に無事プラチナサービスとSFCカード発行をしました。SFCホルダー継続中です。 現在は、クレジットカード、銀行口座、マイル、ポイントカードを中心とした研究を日々行っています。